13.
沿  革
昭和38年
4月
共同組合の設立及び集団化計画をすすめ各地の先進団地を視察        
7月
集団化用地の買収交渉開始
8月
1日  
組合創立総会を開催
10月
7日  
組合設立の許可を受ける(9月19日申請)
10月
14日  
組合設立の登記を完了
昭和39年
5月
2日  
現地での鎮魂祭を行う
昭和41年
3月
工場集団化を完了(全社操業)
5月
独身寮及び附帯施設を竣工
5月
28日  
団地竣工式を行う
12月
4日  
共同受電事業を開始
昭和43年
4月
中小企業労務改善集団の指定を受ける
昭和45年
8月
社宅用地を組合員へ分譲
昭和48年
10月
創立10周年記念行事を行う
昭和52年
3月
工場団地内の道路を岡山市道路線に認定
昭和55年
3月
専業化事業完了(4社参加)
昭和57年
3月
第1次設備リース完了(8社参加)
昭和58年
3月
第2次設備リース事業完了(5社参加)
3月
第1次補完事業(工場建物等)完了(5社参加)
昭和59年
3月
地域環境保全施設用地取得
3月
第2次補完事業用地取得
4月
東岡山テクノセンター福祉会館竣工
5月
16日  
同上 竣工式を行う
9月
地域環境保全施設事業完了
10月
20日  
創立20周年記念行事並びに地域環境保全施設竣工披露を行う
昭和61年
6月
共同施設用地並びに社宅用地内の道路整備計画開始
12月
同上計画に基づく岡山市道路線認定申請を行う
昭和62年
9月
岡山市道路線認定される
昭和63年
3月
第3次設備リース事業完了(4社参加)
10月
1日  
創立25周年記念行事を行う
平成 2年
5月
5日  
団地の名称変更を行い(協)東岡山テクノセンターと称する
(旧名称:東岡山鉄工綜合団地(協))
9月
東岡山テクノセンター青年部を結成する
平成 3年
4月
平成3年度活路開拓ピジョン調査事業を行う
平成 4年
5月
労働力確保集中指導事業を行う
平成 5年
8月
労働力確保に基づく労働環境改善計画の事業開始
10月
13日  
創立30周年記念行事を行う
平成11年
4月
青年部を21世紀ビジョン委員会と改名し、新たに活動を開始
平成15年
10月
11日  
創立40周年記念行事を行う
平成25年
10月
創立50周年記念行事を行う